zochang

<marquee>いつもJavaScriptを書いてる人</marquee>

zochang

<marquee>いつもJavaScriptを書いてる人</marquee>

メンバーシップに加入する

■なにをするサークルか 基本コーヒー好きの運営者が自分の話をするサークルです ■活動方針や頻度 月に1〜2回は試した器具や焙煎の報告等をします。 ■どんな人に来てほしいか コーヒーが好きな人が集まって欲しいです。 ■どのように参加してほしいか 基本的にはどんなコーヒーでも愛していますので、インスタントやコンビニコーヒーからスペシャルティコーヒーまで楽しんでいきたいです。

  • モーニングセット

noteエンジニアチーム 公式マガジン

noteエンジニアの技術記事をまとめたマガジン。さらに技術記事を読みたい方はこちら→ https://engineerteam.note.jp/

くわしく見る
  • 307本

優れた起業家が実践する「5つの原則」 エフェクチュエーション

MOROHAの「革命」ってめっちゃいい曲ですよね。トレーニング中に聴くと普段よりもパワーが出ます。脳がパンプアップされて血管が拡張し、いつもより多い回数を挙げられるようになります。でも、MOROHAって「諸刃」から来てると思うんですよ。よく言われる「つるぎ的なアレ」です。 そして例にも漏れず、MOROHAを聞いて無理をしてしまい、ベンチプレス中に右肘を怪我してしまったあたまがきんに君です。 なんで急にMOROHAの話をしたのかというと、MOROHAが今日紹介する「エフェク

スキ
9

オフラインの社内LT大会を主催して得た知見

会社の規模が少しずつ大きくなってきて、「チームを越境したコミュニケーションが減っている」と感じることが増えてきたため、オフラインでの社内LT大会を開催しました。 今回のLT会ではコミュニケーションを重視するために、「技術以外の発表でもOK」というゆるいルールを設けました。 その結果として、以下のような多種多様な内容になり、ダラダラお酒を呑みながら発表を聞く良い機会になりました。楽しかった…! 社内LT大会で賞状を送れるようにした(note) ジャンクフードをやめずに5

スキ
29

noteはDevOpsDays Tokyo 2024に協賛します

note株式会社は、2024年4月16日(火)〜2024年​4月17日(水)に開催されるDevOpsDays Tokyo 2024に協賛をします。 DevOpsDays Tokyo 2024概要●公式サイト:https://www.devopsdaystokyo.org/ ●公式Twitter:https://twitter.com/DevOpsDaysTYO ●日時:2024年4月16日(火)〜2024年​4月17日(水) ●場所:大崎ブライトコアホール わたしたちと一

スキ
12

🎧 Railsのモジュラモノリス化とNext.jsの分割を実行中 #notetechtalk

noteのサーバサイドとフロントエンドのリアーキテクチャについて サーバサイドはPackwerkを利用してモジュラモノリス化 フロントエンドはNext.jsによるリアーキテクチャ それぞれの実施理由や進捗具合 ▼Podcastをもっと聴く ▼番組に感想を送る ▼エンジニアの記事をもっと読みたい方はこちら ▼noteを一緒に作りませんか?

スキ
3
  • 17本

NICE COFFEE STANDのエスプレッソ

広島大学の近くにあるいい感じのコーヒー屋さん。 店に入ったら誰もいなくて戸惑ったけど店長さんが外でなにかの写真取ってた。 豆は浅煎り深煎りの2種類でシンプル。深煎りで作ってもらったエスプレッソの味も凄くシンプルでクセがなくスッキリした感じだった。 2種類の豆のパッケージデザインをそのままプリントしたロンTが売ってたので浅入りの方を買ってみた。 豆は広島市内の別の店で特別に焙煎してもらっているらしくて、いくつか市内の美味しいお店を教えてもらった。けど焙煎してる店がどれだった

スキ
4

伊都岐珈琲ettoのエスプレッソ

宮島口にある広々してるカフェで深煎りインドネシアのエスプレッソを飲んだ。 紙カップだったのは少し残念だったけど、熱々でクレマの厚い良きエスプレッソ。 深煎りだけどしっかり甘くて香りがハーブというか、薬草のような、あぁこれは確かにインドネシアやなという感じでとても良かった。 午前中だったので宮島の厳島神社に向かう観光客は沢山通り過ぎていくけど、カフェはガラガラで落ち着けた。 この後近くの店で餡子なしもみじ饅頭食べた。こっちの方が好きかも🍁

スキ
3

ARCHIVE COFFEE ROASTERSのエスプレッソ

広島市中区本川町にあるArchiveというお店でエスプレッソ飲んだ。 深煎りと浅煎りを選べたので少し悩んで浅煎りにしてみた。 マシンの上にいい感じのカップが積み上げられていてMK Studioのやつみたいなインクを飛び散らせたようなやつを期待してたけど黒いやつだった。 全然美味しかったんだけど喋りながら飲んでいたらあんまり味を覚えてなかった。でも香りはナッツ系の甘い感じでとてもよかった。 普段エスプレッソに砂糖入れないけど角砂糖二つもつけてもらってたのでせっかくだから一つ使

スキ
6

SAZA COFFEEのエスプレッソ

正直あんまり期待してなかったけど、飲んでみたらめちゃくちゃ美味かった。家で作りたいエスプレッソの目標みたいな味だった。 口に入ったらすっぱいすっぱいあまいあまいあまい!て感じで止まらずにどんどん進んでしまう。 店員さんは砂糖とか必要ないですよね?と察してくれた感じ、実際香りが黒糖そのもので砂糖いれたら本当にもったいないし、気持ちがよかった。 座った席からちょうどグラインダーからエスプレッソマシンまで一直線に見える位置で無駄のない良い仕事を見れたのも良かった。

スキ
4
  • 14本

真偽値変数の命名ベストプラクティス

変数の命名についてコードレビューなどで指摘することがよくあるかと思いますが、特に真偽値変数は頻繁に使いますしその分判断に困ることも多いかと思いますのでまとめてみました。 真偽値変数とは真偽値、True/False、Booleanの値を持つ変数のことです。 ユーザーがログイン済みか ユーザーはある機能を使えるのか データは存在するか ある機能は有効なのか あるオブジェクトがデータを持っているか などが実際のシステムで表現されるかとおもいます。 そして真偽値変数名

スキ
11
有料
300

noteのフロントエンドリアーキテクチャの進捗を報告します

noteのフロントエンドリアーキテクチャとは以前「フロントエンドapp分割」として紹介していたプロジェクトの延長にあるものです。 そもそもフロントエンドリアーキテクチャとはなにかnoteは現在APIをRuby on Railsで、Webフロントエンドは主にNuxtで実装されています。Nuxtフレームワークの設計上VueとVuexを多用していくわけですが、多くの機能が密結合しWeb Vitalsの悪化や、生産性の低下、スケールしにくい状態、障害を引き起こす原因になるなどの影響

スキ
32

[JavaScript] asyncのloop処理をfor文以外で順番に処理する方法

async/awaitとは非同期処理を同期処理のように書ける文法。 古くは非同期処理はcallbackを渡す方法で書いていた。 myAsyncProcess(function () { console.log('Done!')}) これだといちいちcallback引数を実装しないといけないし、エラーした場合はもう一つcallbackを受け付けるか、callbackにerrorを渡すか実装がバラけるのでPromiseという機構で解決するようになった。 myAsyncPr

スキ
3

Railsでin_batches使うととても遅い

メモリ消費しすぎ問題ActiveRecordはインスタンスを生成すると結構メモリを食う。それが何万件という規模になるとメモリが足りなくなってバッチ処理の環境が落ちるみたいなことがあるので、よくある解決策としてはin_batchesを使って一度に生成されるインスタンスの量を抑えたりすると思う。 user_ids = [2, 1, 4, ...] # ソートされていない何万件のユーザーのID# これはメモリを食いすぎるUser.where(id: user_ids).each

スキ
8

コーヒーゆるまとめ

コーヒー農園から一杯の飲み物になるまでコーヒーの素晴らしさが伝わってくる記事をゆるくまとめていきます

くわしく見る
  • 21本

準備の基礎:コーヒーを改善する方法

おはようございます。今日も良い一日を。 皆さんのコーヒーを改善したいですか?もっと美味しく、もっと芳香を出しますか? 少しのヒントで、大きくコーヒーの味が変わるかもしれません。 参考になればとnoteを書きました。 コーヒー製造の世界は複雑になる可能性があります。 研削サイズ、準備時間、水温・・・皆さんの飲み物の味に影響を与えることができる多くの要因があります。しかし、それは難しいことではありません。毎回マジックコーヒーを淹れるように、準備パラメータの基本を説明します。

スキ
27

フィルターコーヒーを自宅で最大限楽しむためのアイテム10選

今回は、家でフィルターコーヒーを楽しむために個人的におすすめなアイテムを紹介しようと思う。 フィルターコーヒーとはペーパーフィルターや金属フィルターを通して抽出したコーヒーのこと、例えばハンドドリップやエアロプレスなどの方法で抽出したコーヒーのことを当記事では指すこととする。 エスプレッソほどは高価な器具を必要としないので、気軽に家で楽しんでいる方も多いと思う。 コーヒーをこれから本格的に始めたい方も、まずはハンドドリップのような淹れ方から試してみるのも結構おすすめ。 今

スキ
108

コーヒー屋をはじめて9年

今日7月31日で、僕がコーヒー屋 LIGHT UP COFFEE をはじめて、ついに9周年を迎えました。 この節目に今回はお店のこれまでを振り返りつつ、これからの展望を語ってみようと思います。 コーヒーとの出会い 学生時代にカフェのチェーン店でなんとなくアルバイトを始めたことから、僕とコーヒーとの関わりはスタートしました。 エスプレッソマシンを使ってコーヒードリンクをつくる仕事は感覚的に面白く、その中でラテアートというものを知りました。分かりやすくすぐに喜んでもらえて

スキ
298

【元店員が解説】カルディのコーヒー豆 味わい別おすすめTOP3

おはようございます。ねむ子です。 今回は、カルディコーヒーファームのコーヒー豆について、味わい別のおすすめTOP3を紹介します。 カルディといえば、季節のお菓子や珍しい調味料、レトルトなどたくさんの食材があって見るだけでも楽しいですよね。 そんなカルディは、元々はコーヒー豆の卸売から始まりました。 レジの横には10種類を超えるコーヒー豆が陳列されています。 さぁ!カルディでコーヒー豆を買おう!…と店舗に行ったけど、こんな思いになったことありませんか? いっぱいコー

スキ
175

Diary

だいたい毎日書いてる日記です ストリークは気にしない

くわしく見る
  • 261本

自炊日記 2023/03/16

昨日投稿し忘れてモチベーションが全くなくなったけど、作った夜ご飯のことは書きたくなったのでこれからは自炊日記を書くのがいい気がしてきた。 今日は冷凍庫に眠っていた手羽元を使いたくて何にしようか考えたところ。香ばしく焼いてタルタルソースをかけた図が脳裏によぎったので、油を全然使わないフライドチキンのようなものを作ることにした。 解凍した手羽元に塩胡椒して、小麦粉を全体に塗したら温めた鉄フライパンに軽く油入れて、弱火で蓋をして15分くらい焼き目の様子を見ながら焦げない手前くら

スキ
4

日記 2023/03/15

忘れてたー更新忘れてた。 特に書くこともなかったけど。

スキ
2

日記 2023/03/14

なんかちょっと寒い。数日前は春の陽気だったのに…? 昼飯時に食べ忘れてて15:30頃に気づいて牛丼屋でもいくかーと思ってエレベーターに乗ったらもしかして16時から打ち合わせだっけ?と感がはたらいてカレンダー確認したら当たってた。 仕方ないので近くのコンビニで助六買って帰った。 もしあの時気づいてなかったら牛丼屋で焦っていたところだった。すぐ打ち合わせの時間とか忘れてしまう。 今日は3/14ということで、妻がチョコクッキーを作ってくれていた。2/14は自分が生チョコケーキを作

スキ
3

日記 2023/03/13

今朝は起きるのが辛くて、昼間はずっと頭が痛かった。天気悪いしもしかして低気圧のせいか?と思って調べたらやっぱりそうみたい。 今までそんなに低気圧の影響受けたことないけど今日はこたえた。 ググってみた所によると、寝起きが低血圧で辛いのは寝てる間に冷えてるのが原因なのかもしれない。もうちょっと厚着してねてみる。

スキ
2