to infinitiveの話
見出し画像

to infinitiveの話

英語勉強してて「あ、このパターン便利だな」と感じた事がいくつかあって、その一つにto infinitiveというのがある
日本語で言うとto不定詞というやつなんだけど、これを使うと「〜するために〜する」という感じの表現ができるようになるので助かる

例えば「昼ごはんを食べるので外出する」みたいな事を伝えたい時、愚直なSVO文にすると

I go out. I will eat lunch.

という感じになる
(ここでeatじゃなくてhaveなんじゃないかとかそうゆう部分は置いといて)
全然これで伝わると思うんだけど、もっと日本語で話してるときみたいに自然に表現したいなら

I will go out to eat lunch.

というかんじに一文にできて便利
つまりtoの後に動詞の原形をつなげれば「〜する」という行動を名詞的に使えるようになる

もし外国人に「日本では家におばけがでるって分かった時どうするの?」と質問されたら

How do you deal when you know that there is a ghost in a home in Japan?
日本では家におばけがでるって分かった時どうするの?
We ask a monk to exorcize the ghost.
お坊さんに頼んでお祓いしてもらうよ。

と答えられると思う

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
☕️ ありがとうございます
いつもJavaScriptを書いてる人