冬がきたエスプレッソが帰ってきた

冬がきたエスプレッソが帰ってきた

今日は昼間散歩をしていて「家に帰ったら濃い目のコーヒーを淹れよう」なんて気分になり、帰宅後さっそくAeroPressでちょっと豆多めに作ったのだけどなんか違う感じがした

やっぱりAeroPressで濃いコーヒーを作るのは難しい
浸漬法では濃さを調節するのは無理なのかもしれない
逆に薄く作るのはかんたんだけど

そして夜になってなんとなくComandanteならエスプレッソ用の挽目もできるしやってみるかと思い立ってROKも引っ張り出して、とりあえずずっと前に焙煎したベトナムの美味しくない豆で練習してみた

Comandanteを7クリックにセットして挽いてROKしてみたら思ってたよりも遥かにエスプレッソ感のある濃い液体が抽出できた
味は美味しくなけどこれはイケるという気がしたのでケニアの浅煎りで再トライ、なんとこれが更にいい感じにできた
新宿のPaul Bassettで飲んだような超酸っぱいエスプレッソを思いだした(あれほど美味しくはない)

さすがにそのまま全部飲める気がしなかったのでアメリカーノにしてみたら昼間散歩しながら想像した「飲みたかったコーヒー」のイメージにぴったりだったので、やっぱり冬は濃い甘いコーヒーがいいなと感じた

夏から続いていた酸味の効いたさらっとしたコーヒーブームがようやく落ち着いた感じ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
🎉 大吉
いつもJavaScriptを書いてる人