アイスコーヒーの作り方1
見出し画像

アイスコーヒーの作り方1

暖かくなってきたのでそろそろアイスコーヒーが美味しい季節ですね
というわけでアイスコーヒーの作り方を紹介します

といってもこのやり方は特に難しくはありません
基本的には挽いた豆を水に浸しておくだけでできるので簡単

画像1

まずは豆を挽いてくださいペーパードリップよりもちょっと細かめで
もし出来上がりが濃すぎるようでしたら挽目を荒くすると調節できます
今回はエチオピアのハニープロセス(ちょっと珍しいやつ)を20g使います

画像2

そして挽いた豆をお茶のバッグに入れます
↓こうゆうやつですが、100均にも売ってます

画像3

画像5

というか実はこのバッグに入れる必要すらありません
水の中に挽いたコーヒー豆が浸かっていればそれでいいのですが、後々洗うのが若干めんどくさいのでこうしています

画像4

この容器もなんでも良いです
深めの器とか、メイソンジャーでも良さそう

画像6

水は今回500ml使いました
注いだらスプーンで少し混ぜてコーヒー豆にまんべんなく水が浸透するようにしてください

画像7

画像8

適当に蓋をして冷蔵庫に放置します

画像9

2時間後です

画像10

ただ放置していただけですがしっかり抽出できています

画像11

大分粉が浮いてますので、お好みでペーパーフィルターか茶こし等で濾してください

画像12

画像13

当然茶こしのほうが濾過は早いんですが、仕上がりが大分変わるので比べてみると2種類の味わいを楽しめます

画像14

画像15

↑左がペーパーフィルターで右が茶こしです
ペーパーの方がスッキリとしていてお店っぽい感じがしますが、茶こしの方がしっかりと濃い液体なので僕はこっちのほうが好きです

画像16

お試しを!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
🥯 サンキューです
いつもJavaScriptを書いてる人